2014年2月8日土曜日

Canon IXY DIGITAL 初期型 そして200



このカメラルックスがもの凄く良いです,手に持った時の質感もたまらない。
手触り重量感。持ち運びなんて関係ない。所有している喜びを満足できる。
軽くて性能の良いカメラなんて今は,いくらでも手に入る。
しかしこの存在感は,2000年に発売されたCanonのこいつしか持っていない。
今となっては,性能なんて悪いに決まってる,写真が撮れる事自体が感動ですよ。
この3枚の写真は,別のIXY DIGITALで撮影した物です。
これだけ綺麗に撮れれば充分でしょ!!
現在は,オークションで1円からと言う激安になってしまっている。
4台目の200を100円で今日も落札した。
100万台売れたと言うから世の中に品物は,かなり残っていてもおかしくない。
きっとjimmyと同じ様にこのカメラで楽しんでいる方達も多いのかなぁ?
200aは,ナイトモード長秒が搭載されたので夜に強くなった。
しかし,輪郭に余計な縁取りが入ったので好き嫌いが分かれる所ですね。
Canonのロゴのメダルがカッコ良いですよね。
200万画素ってこんなに綺麗でしたかねぇ・・・・・・
1000万画素を軽く超える最近のモデル綺麗で当たり前なわけですよ。
IXY DIGITAL200のマイクの位置デザインがアクセントになっていて
初代よりカッコ良いですよね。

300は,不評でしたね。ただでかいだけでも300aは,マスクがメタル感が増して
ずっしり重たくてマイカメラ機能搭載でシャッター音も鳴る様になって
jimmyは,大好きですね。300aは,バッテリーの保ちも良く起動もサクサク
重たいけど持ち歩いて200より出番が多いですね。

でもIXY DIGITAL初代が見た目スッキリで側に置いて眺めるには,
一番かっこいいカメラですね。使えないカメラじゃ意味が無い
こいつは,写真を撮れば今でもこんなに綺麗に撮れるそこが魅力なんですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿